はじめに(おことわり)

このページは物書き志望の人間が書き連ねるグダグダとした戯言が載っている無益なページです。

なので、タイトルにつられてやってきてしまった以下のような方にはお詫び申し上げます。

・おいしい焼き鳥店を探している美食家(グルメ)な方々
・今晩のおかずにおいしい焼き鳥の作り方を探している主婦/主夫の方々
・無用な争いを好み、SNS等での飯テロ用の食欲そそる焼き鳥画像をお探しの方々
・一に焼き鳥、二に焼き鳥、三四が無くて、五に焼き鳥な、焼き鳥マニアの方々

2015年01月30日

女子力

こんにちわ、焼き鳥です。
東京でも積雪が観測されるほど寒い日です。炭火でじりじり、もといこたつでぬくぬくしたいです。

今週どこかで読んだ記事で少しもやもやしたので、そのことについて。

最近「女子力男子」が増えているといった内容の記事だったのですが、それによると最近は女子力が高い男子が増えているとのこと。
女子力が高い男子はどんな行動をしているのか、そこに3つの例が載っていたのですが、こんな感じでした。

1)持参するお弁当が凄い凝っている男子
2)日傘をさす男子
3)化粧ポーチを持ち歩く男子

100歩譲って1は女子力が高いね、と言うのは分かるのですが2とか3ってそれはもはや女子力が高いとかそういうことなのかと疑問が浮かび、もやもやしました。

本当にそういう人増えているんでしょうか? 残念ながら焼き鳥さんの周りでは一人も見かけたことがないのですが。

それとも都心の丸の内なんかでは、お昼休みに日傘をさして、公園のベンチで手作りのお弁当を持ち寄りきゃっきゃとはしゃぎ、会社に戻る前には化粧ポーチを持ってトイレにいってお化粧直しをするような男性の方々が大勢いるのでしょうか。ちょっとその光景を想像するだけで、焼き鳥さんはガクガクブルブルする勢いです。東京は怖いところです。

それはそれとして、「女子力が高い」という表現は面白いですね。

この記事では1)〜3)みたいなことを女子力が高い、と定義していますが、人によってその定義が違うので、その人がどういうことが「女子らしい」と思うのかという価値観が垣間見える気がします。

逆に、「男子力が高い」って聞かないのですが、この記事を書いた人が「最近男子力が高い女子が増えている」という記事を書いてくれないかなぁと夢想しています。どんな定義になるのか、ちょっと読んでみたいですよね。ではでは。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする