はじめに(おことわり)

このページは物書き志望の人間が書き連ねるグダグダとした戯言が載っている無益なページです。

なので、タイトルにつられてやってきてしまった以下のような方にはお詫び申し上げます。

・おいしい焼き鳥店を探している美食家(グルメ)な方々
・今晩のおかずにおいしい焼き鳥の作り方を探している主婦/主夫の方々
・無用な争いを好み、SNS等での飯テロ用の食欲そそる焼き鳥画像をお探しの方々
・一に焼き鳥、二に焼き鳥、三四が無くて、五に焼き鳥な、焼き鳥マニアの方々

2015年03月24日

究極超人あ〜る

偶にはのんびりと過去の漫画でも読みつつまったり昔を振り返りたい。そんな三十路を過ぎた鳥の願望です。こんばんは。

個人的にお勧めの漫画とか小説を偶に紹介したりしているものの、「なかなかそうはいっても手軽に読めないよ」という方も多いと思います。
電子書籍は増えてきたとはいっても、電子コミックの値段って新刊とあまり変わらないですし、ちょっと腰が引けるのも分かります。

そんな方に朗報です。

タイトルにもある「究極超人あ〜る」というのは、ゆうきまさみさんという僕が過去に日記で取り上げた「パトレイバー」の作者の方ですが、彼の初連載がこのあ〜るなのです。

内容は、アンドロイドのR・田中一郎君と光画部の面白面子が繰り広げるドタバタコメディです。あまりに自由奔放すぎる内容にくだらなさで涙が出るとかでないとか。
僕が読んだのはリアルタイムではなく20歳くらいの時でしたが、それでも十分楽しめる内容でした。

引っ越しの際にコミックスは処分してしまったので、久方ぶりに読めないかなぁと電子書籍がないか探していたところ、なんとも素敵なものを見つけてしまいました。

サンデー名作ミュージアム
http://websunday.net/museum/no31/no31in.html

ここで、なんと連載の第一話が無料で(しかも登録とか不要で)読めるのです。このほかにも今日から俺は、やらんま1/2なんかもあったりします。

十年ぶりくらいに読んでみたのですが、相変わらずの自由奔放ぶりに残りの話も読み返したくなりました。この1話だけではまだまだ伝わらないキャラの魅力やギャグのセンスは必見です。

こんな面子といたら楽しいだろうなぁ、という魅力全開のキャラが多いので今度漫画喫茶などで読み直してみようと思います。

ではでは。
| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする