はじめに(おことわり)

このページは物書き志望の人間が書き連ねるグダグダとした戯言が載っている無益なページです。

なので、タイトルにつられてやってきてしまった以下のような方にはお詫び申し上げます。

・おいしい焼き鳥店を探している美食家(グルメ)な方々
・今晩のおかずにおいしい焼き鳥の作り方を探している主婦/主夫の方々
・無用な争いを好み、SNS等での飯テロ用の食欲そそる焼き鳥画像をお探しの方々
・一に焼き鳥、二に焼き鳥、三四が無くて、五に焼き鳥な、焼き鳥マニアの方々

2015年03月26日

クレイアニメーション

前置きを省略する時だってあるんです、人間必死な時もあります。こんばんは、僕です。

本当ならキャラ造形の話を書こうと思ったのですが、こんな時間に帰宅してぱぱっと書けねーよ、ということでちょっと別の話題に逃げます。人間逃げるが勝ちです。

焼き鳥さんは最近はあまりないのですが、結婚式でのプロフィールビデオなんぞを作ってくれ、という依頼が以前は山のようにあり、毎回幸せそうな新郎新婦の写真を見て心を痛めていた時期がありました。

頼まれているのは単に写真を切り貼りして、音楽に合わせたり動かしたりするだけのことなのですが、毎回「今回は新しい何かをしてやろう!」と意気込んで、新しいソフトを使った効果を入れてみたり、ミュージックビデオ風の前振りを入れてみたりとやりたい放題で、それはそれは新郎新婦の幸せそっちのけてで楽しんでおりました。

その中で、個人的に面白かったなぁと今でも思い出すのが「クレイアニメーション」。

これはいわゆる粘土を使った実写のアニメーションです。
これが地味に辛い。いや、相当辛い。

DSC01425.JPG

たった数十秒のアニメーションを作る為に費やした時間はプライスレス。
アニメーションにする為に、一枚一枚写真をとって、人形を少しずつ動かしてって処理をするのですが、それが面倒。更に針がねとか見えちゃいけないものは後で画像処理で消したりとかもしていたので、あの時は天国がすぐ近くに見えました。

今見返すと甘過ぎる内容に、ちょっともう少し気合いれて作れば良かったなぁとは思うものの、当時は新郎新婦も相当喜んでくれたので良かったです。

昔から何か創作ごとには没頭してはまるタイプだったのですね。
そんなわけで今は執筆活動にその創作魂を全て注入しているのですが、こういったそれ以外の創作もまた機会があればやってみたいなぁと思いました。
ではでは。

| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする