はじめに(おことわり)

このページは物書き志望の人間が書き連ねるグダグダとした戯言が載っている無益なページです。

なので、タイトルにつられてやってきてしまった以下のような方にはお詫び申し上げます。

・おいしい焼き鳥店を探している美食家(グルメ)な方々
・今晩のおかずにおいしい焼き鳥の作り方を探している主婦/主夫の方々
・無用な争いを好み、SNS等での飯テロ用の食欲そそる焼き鳥画像をお探しの方々
・一に焼き鳥、二に焼き鳥、三四が無くて、五に焼き鳥な、焼き鳥マニアの方々

2015年04月07日

ジャーサラダ

流行には常に目を塞いで通り過ぎるのをじっと息をひそめて待つ僕です、こんばんは。

さて、いま巷で流行っている「ジャーサラダ」なるもの、みなさんご存じでしょうか。
流行に敏感な(冒頭との矛盾発生ちゅう)僕レベルになると、こういったものにも詳しくなります。

あれですよね、ちょっと前にはやった「ずぼら飯」的な奴の延長線上。

サラダを作ってドレッシング混ぜて―とか面倒くさいよ!という女子の皆様方の味方。ジャーにサラダをぶち込み、温野菜とかにしたかったらスイッチ押して、後はドレッシングをかけいれて、そのままジャーの中でかきまわすこと数分。出来上がり!これがジャーサラダ!

……え? なんか知っているのと違う?

だって、ジャーですよね。ジャー。ジャーってこれですよねっ!?(必死)

これ。(サラダっぽくジャーにキャベツを丸ごといれてみました)
写真(9).JPG



……違うのですね。

正しくはこちら。
ジャーサラダ -
ジャーサラダ -

なんですか、その小瓶は。普通の家庭にそんなものありませんよ。いや、よしんばあったとしても、それを「ジャー」と呼ぶことは、昭和の時代から脈々と受け継がれてきた本家ジャーが黙っていませんよ!その透明なガラス瓶の中に白米をぎゅうぎゅうに詰めてやろうか!(錯乱)

失礼しました。しかし、不思議なものが流行するものです。発祥はNYらしいです。確かに見栄えは綺麗なのかもですけど、食べづらそうだし、洗いものも面倒だし、なんていうか日常生活には向かないですよね。

どうせやるんだったらキャラ弁みたいに面白いジャーサラダを作ってほしい!
そんなわけでいつか時間があったら、そんなネタもやってみたいなぁと思いました。

焼き鳥さんは本家ジャーでおいしい白米をほくほくと炊いて「んふふふふふふ!」と気持ち悪い声とともに食べることにします。
ではでは。


| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。