はじめに(おことわり)

このページは物書き志望の人間が書き連ねるグダグダとした戯言が載っている無益なページです。

なので、タイトルにつられてやってきてしまった以下のような方にはお詫び申し上げます。

・おいしい焼き鳥店を探している美食家(グルメ)な方々
・今晩のおかずにおいしい焼き鳥の作り方を探している主婦/主夫の方々
・無用な争いを好み、SNS等での飯テロ用の食欲そそる焼き鳥画像をお探しの方々
・一に焼き鳥、二に焼き鳥、三四が無くて、五に焼き鳥な、焼き鳥マニアの方々

2015年04月16日

ハーレム物

こんばんは、僕です。

タイトルの如く、将来はわんこやにゃんこやうさうさなどにもふもふと囲まれて生活したいです。(そっちのハーレムか)

さて、執筆関連の記事が珍しく最近多いですが、今日はハーレム物について自分なりに思うことを書いてみようと思ったりします。

色んな意見があるのは分かったうえで言いますが、ハーレム物が書ける人って凄いなぁ、と個人的には思います。

なぜかというと、ハーレム物を書くのにあたっての最低条件は「魅力的で、各個性豊かな女性キャラが登場する」ことだからです。自分はそのどれもが苦手なのです。致命的といえば致命的なのですが、普通であればヒロイン的なポジション1人、頑張って登場させてもサブにしかならないような女性が一人の合計二人くらいしか女性は出てこないのです。

複数人のかき分けを行い、それぞれに魅力的な価値を付加させるって至難の技です。世の中にハーレム物が多いというのを聞くたびに、「どうして皆さんそんなに色んなキャラを書けるんだろう」と戦々恐々とします。しかも「魅力的なキャラ」というのは鬼門ですね。どうにも自分の過去の作品のヒロインたちはあまり魅力的ではないのではないか、という疑念がいつも選評を見るたびに思い、一人しかいないヒロインが魅力的じゃないって致命的(以下ループ

某アイドル物とか某艦隊物とかのアニメを見ていて、どうかき分けるか、どんな性格がありか等々勉強はしていますが、それをうまく自分の作風に取り込んで、より魅力的なキャラを生み出すには時間がかかりそうです。キャラを作り上げる、という作業については少し自分なりの方法が出来上がりつつありますが、それが魅力的かどうか、というより深堀りをしていけるようにしていきたいと思います。

ではでは。


| Comment(0) | 執筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。