はじめに(おことわり)

このページは物書き志望の人間が書き連ねるグダグダとした戯言が載っている無益なページです。

なので、タイトルにつられてやってきてしまった以下のような方にはお詫び申し上げます。

・おいしい焼き鳥店を探している美食家(グルメ)な方々
・今晩のおかずにおいしい焼き鳥の作り方を探している主婦/主夫の方々
・無用な争いを好み、SNS等での飯テロ用の食欲そそる焼き鳥画像をお探しの方々
・一に焼き鳥、二に焼き鳥、三四が無くて、五に焼き鳥な、焼き鳥マニアの方々

2015年05月10日

下読みの呟き

こんばんは、僕です。

社畜メガネを通じてみると、G.W.はGolden WeekではなくGatturi(がっつり) Workと読める不思議体験ができます。そこのあなたも1つこの社畜メガネはいかがでしょうか?

さて、ツイッターをしていて面白いなぁと思うことの1つは真偽のほどはともかくとして「賞の下読みに関わる人の呟きが読める」ことだと思っています。確かGA文庫さんは編集さん自らが呟きに読んでいる作品についてのメモを発信していてそれが好評を博していると思うのですが、非公式なものでもなかなか興味深いです。

電撃さんに関わっているのではないだろうか、と疑われるアカウントがいくつか最近話題になっていたようで、こういうのを見ると自分の作品が今まさに下読みさんによって選考されている!とドキドキ感がでますよね。

やはり他人からの評価というのは公募に出している以上気になるものです。
今呟いているこれは、「もしかしたらわたしのものかもしれないわん」と思いつつ、どうそれが評価されるのか期待してしまいます。

ただあくまでこれは曖昧としていて、真偽のほどが分からないこともあるので、それを全て鵜呑みにするのは危険です。そんな飲みこみそうになった時には、鵜飼の如く、鵜の首をきゅっとしてつるっとまるっと飲みこみかけたものを出すことをお勧めします。(けろけろけろ)

公募に関わっている人を前面に出してしまうともろもろと問題があるかもしれないのであくまでひっそりにしかできないとは思いますが、こういう呟きを見ていると祭りが近づいてくる足音が聞こえてくる気がしますね。自分の作品はいまどんな評価を受けているのでしょうか。願わくば少しでも読んだ下読みの方に面白い、と思っていただければ幸いだなーと思います。

ではでは。
| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする