はじめに(おことわり)

このページは物書き志望の人間が書き連ねるグダグダとした戯言が載っている無益なページです。

なので、タイトルにつられてやってきてしまった以下のような方にはお詫び申し上げます。

・おいしい焼き鳥店を探している美食家(グルメ)な方々
・今晩のおかずにおいしい焼き鳥の作り方を探している主婦/主夫の方々
・無用な争いを好み、SNS等での飯テロ用の食欲そそる焼き鳥画像をお探しの方々
・一に焼き鳥、二に焼き鳥、三四が無くて、五に焼き鳥な、焼き鳥マニアの方々

2015年05月24日

ハイカラ工房来客簿

こんばんは、僕です。
さて、今月もMW文庫が発売されましたね。デビュー以来ずっと追いかけている作家さんの新作が出ていたのえ迷わずに手に取りました。

ハイカラ工房来客簿 神崎時宗の魔法の仕事。

ハイカラ工房来客簿 神崎時宗の魔法の仕事 (メディアワークス文庫) -
ハイカラ工房来客簿 神崎時宗の魔法の仕事 (メディアワークス文庫) -

革物職人の時宗が大正時代にタイムスリップしてしまって、そこで繰り広げられる人情劇、というのがこの作品のあらすじです。一話完結式の連作短編的な作りになっているのでさくさくと読めます。しかし、相変わらず文章のテンポが良いですね。

この作品はウェブで読み切り短編が無料で読めるので、是非とも興味があれば読んでみてください。
http://mwbunko.com/nw_novels/

じんわりと心が温まる内容も駅伝の時から引き続き。これ結構お勧めです。
続刊してくれるような雰囲気だけど、もっともっと時宗と椛さんの微妙な距離感を味わいたいなぁ。しかし、今やっているTBSの天皇の料理番といい、この時代の物語ってどうしてこうも胸がどきどきとするのでしょうか。

職人物、自分もいつか書いてみたいものです。
ではでは。
| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする