はじめに(おことわり)

このページは物書き志望の人間が書き連ねるグダグダとした戯言が載っている無益なページです。

なので、タイトルにつられてやってきてしまった以下のような方にはお詫び申し上げます。

・おいしい焼き鳥店を探している美食家(グルメ)な方々
・今晩のおかずにおいしい焼き鳥の作り方を探している主婦/主夫の方々
・無用な争いを好み、SNS等での飯テロ用の食欲そそる焼き鳥画像をお探しの方々
・一に焼き鳥、二に焼き鳥、三四が無くて、五に焼き鳥な、焼き鳥マニアの方々

2015年06月04日

職業を考えるツール

こんにちは、僕です。

社会人を主人公に据えて物語を書いたりしていると、その人がどんな会社で働いていて、どんな職種なのかということも大事なことの1つになってきます。
焼き鳥さんは転職をしたりしたことはないので、あまり多くの会社のことを理解はしていません。

もちろん、世間一般レベルのことは理解したりできているはず(だと信じたい)ですが、執筆をするにあたって不足感は否めないです。そういう時には「こういう職種かなぁ」とイメージがある時には知り合いで似た職種の人に話を聞いたり〜としてきたりします。ただこの方法にも限界はありますし、そもそも筆者である自分が職業をうまくイメージ出来ないと、誰に話を聞いたらいいものかそこから悩んでしまいます。

そんなこんなで、新作も漠然とした職業観を抱きつつ悶々として、挙句リクナビのサイトを見漁るということをしていました。
傍から見ていると転職活動をしようとしている社会人に他なりません。でも、これが結構良いツールだと気づきました。

リクナビですと、よくその会社の社員の方のコメントが載っていて、どんな仕事をしているのか、やりがいはなにかとか、単なる会社情報を見るよりもそこに働く社員の姿をイメージしやすいです。今回は、色んな会社の情報を読んで、気になった会社を見つけてその会社のウェブサイトを読み込んで〜とかでイメージを固めることが出来ました。

リクナビというかなりの数の会社情報が掲載されているサイトも、執筆に有効活用できるというのは新たな発見ですね。
ただ、会社でぼんやりと昼休みに見ることはお勧めしません。うっかり転職活動をしていると勘違いされるでしょうから!

そんなわけでそこで手に入れたイメージを元に膨らませ、少しでも素敵な物語を紡いでいければと思います。
ではでは。


| Comment(0) | 執筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。