はじめに(おことわり)

このページは物書き志望の人間が書き連ねるグダグダとした戯言が載っている無益なページです。

なので、タイトルにつられてやってきてしまった以下のような方にはお詫び申し上げます。

・おいしい焼き鳥店を探している美食家(グルメ)な方々
・今晩のおかずにおいしい焼き鳥の作り方を探している主婦/主夫の方々
・無用な争いを好み、SNS等での飯テロ用の食欲そそる焼き鳥画像をお探しの方々
・一に焼き鳥、二に焼き鳥、三四が無くて、五に焼き鳥な、焼き鳥マニアの方々

2015年10月01日

伊原柊人さん

おはようございます、僕です。

MW文庫の新刊予定を見ていたら嬉しいニュースがあったのでこちらで取り上げます。
以前の記事でとりあげていた件なのですが(当時の記事はこちらをどうぞ)、
11月25日発売のMW文庫で伊原柊人さんの「隣人の死体は、何曜日に捨てればいいですか?」が発売されるようです!

伊原さんといえば、昨年の電撃大賞で惜しくも受賞は逃してしまった方なのですが、四次も複数作品通過という実力者です。
最終候補に進まれたのは「僕を導く雌ライオン」という作品だったのですが、僕が一番読みたい!と思ったタイトルがこの度発売されるようです。

これはなんて僕得なのでしょう!
きっと僕の祈りが伊原さんに通じたに違いありません。

連絡を取る手段がないので、ここで勝手に感謝しておきます。伊原さん有難うございます!

そんなわけでこれで21回電撃大賞の方は受賞者、および最終選考に残ったお二人も全て刊行が決まったということで、やはり最終までいけば拾い上げは確実ですね。

伊原さんは過去にミステリー系の賞で何度かお見かけしていたお方なので、この作品もきっとミステリーですね。
今からどんな作品になるのかドキドキワクワクです。

しかし、僕も電撃にはミステリーを送っているのでこれ以上MWでミステリー系の作品を書く人がいると、僕が入り込める可能性がせばまっていくっ!!
はやくっ、はやく新作を書いて受賞しないとっ(白目)

そんなわけでやる気をもらったので今日からまた社畜生活を頑張ります(白目痙攣)。

ではでは。
| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: