はじめに(おことわり)

このページは物書き志望の人間が書き連ねるグダグダとした戯言が載っている無益なページです。

なので、タイトルにつられてやってきてしまった以下のような方にはお詫び申し上げます。

・おいしい焼き鳥店を探している美食家(グルメ)な方々
・今晩のおかずにおいしい焼き鳥の作り方を探している主婦/主夫の方々
・無用な争いを好み、SNS等での飯テロ用の食欲そそる焼き鳥画像をお探しの方々
・一に焼き鳥、二に焼き鳥、三四が無くて、五に焼き鳥な、焼き鳥マニアの方々

2015年11月16日

続・選評

こんばんは、僕です。
今年も7週間みたいな煽りを受けると、電撃の締め切りまで5か月しかないじゃん!と焦ります。
毎度のことながらエンジンがかかるのが遅すぎるのが致命的ですね。

今回選評を読んでいて思ったことを1つ。

以前の「何故魔法少女はか細く幼女が多いのか」という話題について語った時のことですが(嘘)、もとい、「1次落ち考察」について語った時にも書きましたが昨今の小説では「キャラクター小説」というのが何よりも大切ではないかという話をしたかと思います。

選評で編集の方が指摘されるポイントは個々人によってばらつきがあります。
文章について、アイディアについて、構成について、本当に着眼点が違っていますが、唯一すべての人が触れていたのがこの「キャラクター」です。
それだけでも、どれほど「キャラクター」というものに注目して編集の方が応募作を読んでいるのか分かります。

「このキャラは良かった」とか「このキャラ造形はちょっとひねった方がいい」などなど。
それほど関心があることなので、やはりこと電撃大賞においては「いかに魅力的なキャラクターを登場させられるか」ということが大事だと思います。
来年以降にも応募される方は是非とも参考にしていただければと思います。
あ、それで受賞したら指定の口座にアドバイザー料金の振り込みを宜しくお願いします(嘘)。

キャラクターって性格や容姿はもちろん、喋り方、振る舞い方、物語とのかかわり方と考えることはいっぱいありますよね。
これを受けて、今まで以上にキャラクターの造形について次作以降は考えていきたいなーと思いました。
そんなわけで今日はこの辺で。

ではでは。
| Comment(0) | 投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: