はじめに(おことわり)

このページは物書き志望の人間が書き連ねるグダグダとした戯言が載っている無益なページです。

なので、タイトルにつられてやってきてしまった以下のような方にはお詫び申し上げます。

・おいしい焼き鳥店を探している美食家(グルメ)な方々
・今晩のおかずにおいしい焼き鳥の作り方を探している主婦/主夫の方々
・無用な争いを好み、SNS等での飯テロ用の食欲そそる焼き鳥画像をお探しの方々
・一に焼き鳥、二に焼き鳥、三四が無くて、五に焼き鳥な、焼き鳥マニアの方々

2018年04月20日

推敲方法

こんにちは、僕です。

やはり電撃大賞締め切り後くらいはブログのアクセスがあがりますね。
とはいってもあまり更新が無いですし、訪れた人に有益な情報をもたらすことはきっとないので無駄足だと思います。
駄文を読んでせいぜい肩の力を抜くと良いですよ?(挨拶)

前回のブログではちらっと推敲について触れましたが、推敲の仕方は人それぞれです。
今回はきまぐれで僕の最近の推敲方法について触れてみようと思います。

1. 書きあがったWord文書をPDF変換
2. iPadの手書きが出来るソフト上で読みながら誤字脱字、エピソード追加のポイントを記載
3. Wordで加筆修正。この時点ではページ数オーバーを気にしない
4. 1〜3を3回〜4回くらい繰り返し、4回〜5回目辺りで枚数内に収める
5. 最後にセリフの部分だけを繋げて音読しながら読み、修正

5については今回から取り入れてみたんですが、なかなか良い感じです。
まあ、他人からみたら完全に不審者ですけどね。

セリフが説明調になっていないかとか、繋がりが自然かとか、そういった点に結構気付かされました。
まあ、これについては僕がセリフを書くのがへたくそだということもあるんだと思いますが。

たぶん無駄の多い推敲作業だとは思いますが、こういう試行錯誤をしながら作品を研磨していける感じが結構好きだったりします。
願わくば結果が伴うと嬉しいですねー(フラグ)。ではでは。
| Comment(0) | 執筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。